チョンの嘆願によってヨンシルの死刑執行が延期され、書雲観は流星雨の話題で持ちきりとなる。夜が訪れ、ヨンシルと臣下たちは再び刑場に連れ出された。ところが、空は暗雲に覆われ、流星雨どころか星一つ見えず、ついに刑が執行されるのだが…。その後、太宗がほかの受刑者に刑の執行を命じるや、世宗は臣下を守る為それを懸命に阻止しようとする。流星雨に命を助けられたヨンシルは、世宗のその姿に心打たれてある行動に出る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001