明に到着したヒジェは協力者のユン・ボンに協力を仰ぎに行くが、そこで簡儀に関するある事実を聞かされる。その夜、ヨンシルはヒジェと共に簡儀が置いてある司天台へ向かうが、一緒にいたはずのヒジェが消え、突然現れたハクチュに命を狙われる。実は、死んだと思っていたハクチュに、ヒジェはヨンシルを差し出すよう指示されていた。危ういところを皇族テガンの娘ブリョンに助けられたヨンシルは、そのまま屋敷に連行される。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001