ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

あなたの女

純愛が憎しみに変わるとき、復讐劇の幕が開いたー
「赤と黒」」イ・ドヨン脚本x「福寿草」イ・ユリ主演
中毒者続出の究極の愛憎サスペンス!

第1話

無料 視聴する
無料

第1話

無料 36:36

6年前の交通事故で過去の記憶を失ったユジョンは、夫のジング、息子のジュニ、姑のスンジャとつつましく暮らしていた。最近、彼女は毎晩のように悪夢にうなされる。夢の中にはいつも同じ男が出てきた。いったい誰だろう? ジングは、そんなユジョンを抱きしめ優しく慰めてくれる。ある日ユジョンは、自分が誰だか知るために人捜しのチラシを配ってみようと言い出す。それを聞いたジングは動揺を隠せない。

詳細

2017年03月15日 配信開始

各話一覧

並び順

第1話

無料 視聴する
無料

第1話

無料 36:36

6年前の交通事故で過去の記憶を失ったユジョンは、夫のジング、息子のジュニ、姑のスンジャとつつましく暮らしていた。最近、彼女は毎晩のように悪夢にうなされる。夢の中にはいつも同じ男が出てきた。いったい誰だろう? ジングは、そんなユジョンを抱きしめ優しく慰めてくれる。ある日ユジョンは、自分が誰だか知るために人捜しのチラシを配ってみようと言い出す。それを聞いたジングは動揺を隠せない。

詳細

第2話

216ポイント 購入する

第2話

216ポイント 7日間 36:23

息子のジュニがユジョンに、「ママのママはどこにいるの?」と突然聞いてきた。うまく答えることができず、慌てて言葉に詰まってしまうユジョン。一方、マンボク食品の副社長ジョンフンの叔母ドンヒは、店で1人焼酎の杯を傾けていた。そこにジョンフンの母で姉のパルスン宛に電話がかかってくる。酔っぱらったドンヒは電話をとると、受話器に向かって騒ぎ出す。

詳細

第3話

216ポイント 購入する

第3話

216ポイント 7日間 37:37

ジングはユジョンに突然、引っ越しをするから準備をしろと言い出す。ジングの母スンジャもユジョンも、急にそんなことを言いだしたジングを不審に思う。一方、ジョンフンは、恋人のセヨンとレストランで食事をしていた。うわの空で何を話しかけてもロクに返事をしないジョンフン。腹を立てたセヨンは、私のことが嫌いなのと聞くが……。

詳細

第4話

216ポイント 購入する

第4話

216ポイント 7日間 37:05

7年前──。マンボク食品で働くウンス(ユジョン)は、会社の20周年記念式典の後片付けを終え、記念品を手に帰宅していた。バスの中で居眠りをしてしまうウンス。目を開けると、見知らぬ男が自分と同じ記念品を手にバスを降りるところだった。あわてたウンスは男を追いかけて自分もバスを降りる。濡れ衣だと主張する男と、路上で大げんかになるが……。

詳細

第5話

216ポイント 購入する

第5話

216ポイント 7日間 37:08

その男は、会社で自分と同じ部署に配属されたジョンフンだった。2人は互いに好意を持つが、ヤン代理はウンスが孤児院出身だと聞いたら、彼の家族は反対するだろうと言い、その言葉にウンスは深く傷つく。一方、ジョンフンの父であるマンボクグループのカン会長は、久しぶりの外食にジョンフンを誘う。セヨンとの約束があるからと断るジョンフンに、セヨンと付き合うなと言うカン会長。その理由を説明するが……。

詳細

第6話

216ポイント 購入する

第6話

216ポイント 7日間 36:14

ウンスは、自分の気持ちがジョンフンに向かって高まっていくことを止められず困惑する。次の日、会社のボランティアで訪問した養護施設で1日を過ごし、子供たちのイタズラをきっかけに急速に親密になる2人。一緒にカムジャタンの店に寄り。焼酎を傾けながら様々なことを語り合う。一方、ジングは弟のデグと母の誕生日を祝っていたが……。

詳細

第7話

216ポイント 購入する

第7話

216ポイント 7日間 36:36

セヨンの兄ドンヨンは、ジョンフンの恋人が同僚のウンスだと聞きつける。妹のセヨンがジョンフンに思いを寄せていることを知っているドンヨンだが、しばらくは様子を見ることにする。一方、ジョンフンと初めてのデートを約束し、楽しみに待っていたウンス。しかし、ヤン代理が自分のおかしたミスの責任を、ウンスになすりつけてしまい……。

詳細

第8話

216ポイント 購入する

第8話

216ポイント 7日間 37:51

通勤の途中にセヨンの姿を偶然見かけるウンス。洗練された姿のセヨンと、自分のダサい恰好を比べて言い知れぬ不安が募る。一方、兄ドンヨンからジョンフンに好きな人ができたと聞いたセヨン。彼の気持ちを確認しようとするセヨンを引き止め、俺がなんとかすると言うドンヨン。セヨンは会社を解雇され、ジョンフンは本部長に昇進した。そんな中、ジョンフンがマンボクグループ会長の息子であることが社内に知れ渡る。

詳細

第9話

216ポイント 購入する

第9話

216ポイント 7日間 36:33

ジョンフンにもてあそばれたと思い悲しむウンス。ジョンフンはなんとか弁明しようとするが、憤ったウンスは財閥グループの御曹司ならダイヤの指輪や豪華な家、そして車も、すべてプレゼントしてよと心にもないこと言って怒りをぶつける。そんなウンスを見てショックを隠せないジョンフン。一方、吐き気に悩まされるウンスは薬局を訪れるが、もしやという気持ちで買った妊娠検査薬で妊娠が発覚する。

詳細

第10話

216ポイント 購入する

第10話

216ポイント 7日間 37:10

セヨンはウンスに会い、自分とジョンフンは結婚する仲だ、ジョンフンとの関係は諦めてと迫る。しかしウンスも負けずに、私はジョンフンを本気で愛してると宣言、セヨンを怒らせる。ジョンフンの心をつかめず酒に逃げているセヨンの姿を見て、ドンヨンはウンスの殺害を計画し部下のテソンに命じる。テソンが実行役として白羽の矢を立てたのは、母の手術費用に困っているジングだった……。

詳細

第11話

216ポイント 購入する

第11話

216ポイント 7日間 36:44

ジョンフンはドンヨンから、ウンスが交通事故に遭い死んだと聞かされ事故現場に向かう。ドンヨンは事故車の残骸だけが残る事故現場を見せ、焼けたウンスのカバンと星の形をしたネックレスをジョンフンに渡す。ネックレスを手に呆然自失のジョンフン。しかし、ウンスは死んでいなかった。テソンはジングにウンスの居所を問い詰めるが、ジングは口を割らない……。

詳細

第12話

216ポイント 購入する

第12話

216ポイント 7日間 36:49

時間は現在に戻り、ジョンフンはマンボク食品の副社長、ドンヨンは社長になっている。安城(アンソン)のキムチ工場を視察中に拾ったピンをユジョンに返すジョンフン。髪をピンで止めようとしたユジョンの腕の傷を見て、ジョンフンは彼女がウンスだと思えてならない。ウンスは死んだと聞かされていたジョンフンは、ドンヨンの秘書のファン室長を問い詰め、ウンスが生きていることを聞きだす。

詳細

第13話

216ポイント 購入する

第13話

216ポイント 7日間 36:25

自分を見て驚くジョンフンとドンヨンをいぶかしく思うユジョン。2人は自分のことを知っているように思えてならない。ユジョンの頭は混乱してくる。一方、ジョンフンは叔母のドンヒに、会社で出会ったユジョンの話を出し相談する。その女性は記憶を失っているのではないかと言うドンヒ。それを聞いたジョンフンは、考え込む……。

詳細

第14話

216ポイント 購入する

第14話

216ポイント 7日間 36:49

ジョンフンがユジョンの荷物を持ってやると、中から流れ出した水がジョンフンのズボンを濡らす。申し訳ないから洗濯代をというユジョンの姿に、ジョンフンはウンスとの思い出が一挙によみがえり、胸が痛くなる。一方、ユジョンとの結婚式の写真を眺めていたジングは、6年前のことを思い出す。自分がカネのために殺そうとしたウンス、しかし殺すことができず病院に連れていって……。

詳細

第15話

216ポイント 購入する

第15話

216ポイント 7日間 36:35

ジョンフンはドンヨンに、ユジョンはウンスとしか思えないと話し、6年前のウンスの交通事故について問いただす。よく覚えていないとはぐらかすドンヨン。一方、姑スンジャの代わりに家政婦の仕事をしようとするユジョンだが、住民登録証を持っていないため働くことができない。ジングにオ・ユジョンの名前で住民登録証を作ってほしいと頼むが……。

詳細

第16話

216ポイント 購入する

第16話

216ポイント 7日間 36:18

ドンヨンは、ジョンフンにユジョンの正体がばれることを恐れ、セヨンとの結婚を早めたらどうかと提案する。ユジョンのことが気になっているジョンフンは納得しない。一方ジョンフンはユジョンに、借りたハンカチを返すため会いにいく。ウンスが好きだったホットココアをおいしそうに飲むユジョン。ジョンフンにはウンスとしか思えない。

詳細

第17話

216ポイント 購入する

第17話

216ポイント 7日間 36:50

ユジョンがホームセンターで日雇いのアルバイトをしていると知ったジョンフンは、マンボク食品の商品開発チームで厨房スタッフとして働かないかと誘う。住民登録がなくても大丈夫、面接だけで採用するからというジョンフンの言葉に、ユジョンは安心してやる気になる。一方、住民票を取りに行ったスンジャは、住民登録にユジョンの名前がなく、そもそも婚姻届が出されていないことを知り驚く。

詳細

第18話

216ポイント 購入する

第18話

216ポイント 7日間 36:28

ウンスの事故について調べようとするジョンフンを、ドンヨンは止めようとする。セヨンはジョンフンの母パルスンを訪ね、ジョンフンと早く結婚したいと訴えるが、パルスンから反対され落ち込む。ジングはユジョンが頻繁にジョンフンと会っているのを知り不安を隠し切れない。一方、ジョンフンはテソンとジングが友人だと知り、事件の糸口をつかんだように思うが……。

詳細

第19話

216ポイント 購入する

第19話

216ポイント 7日間 36:33

ユジョンはジングに、これからは自分の記憶を取り戻すことより、ジングの妻として、ジュニの母親として暮らすことに努力すると語り、だから仕事をさせてほしいとお願いする。一方、ジョンフンは友人のユ検事にウンスの家の住所を教えてほしいと頼む。そして訪ねたウンスの家の前では、ユジョンがぼう然とした表情で座り込んでいた……。

詳細

第20話

216ポイント 購入する

第20話

216ポイント 7日間 34:59

セヨンはドンヨンが電話する声を聞いて、ユジョンがウンスだと知り驚愕する。ジョンフンを奪われはしないか不安なるセヨン。一方、ユジョンもジョンフンから、自分がウンスだと告げられる。自分が何者か知った嬉しさよりも、ジョンフンのそばに行くだけで胸が高鳴る自分が恐ろしくなるユジョン。ジングに、ソウルを離れて遠くの町で暮らそうと言うが……。

詳細

第21話

216ポイント 購入する

第21話

216ポイント 7日間 36:29

会社のロビーでユジョンを見かけたカン会長は、一目でウンスだと確信する。ジョンフンにセヨンとの結婚を繰り上げろと言うカン会長。一方ユジョンは、自分がウンスである事実を隠し続けてきたジングに不信感を持つ。まだ私の知らないことがある……ジングを信じたいと思いながらも苦しむユジョン。そんな時、6年前の交通事故の真実を知っているというメールがユジョンに届く。

詳細

第22話

216ポイント 購入する

第22話

216ポイント 7日間 36:48

ジョンフンを見つめるユジョンのただならない目つきに気づいたセヨン。このままではジョンフンを奪われてしまう……恐怖に襲われたセヨンは、どうしたらジョンフンの心をつかむことができるか頭を悩ませる。一方、自分がどんな人間だったかジングに尋ねるユジョン。ジングの弟デグにも、ジングの過去について問いただすが……。

詳細

第23話

216ポイント 購入する

第23話

216ポイント 7日間 36:49

ユジョンはヤン課長に会った後から、少しずつ記憶を取り戻していく。そして、自分の過去を隠そうとするジングに対して、疑いの気持ちが強くなっていく。ただ、ジョンフンについてだけは、何も思い出せないのが不思議だ。彼のそばにいると、ただ胸が高鳴るだけ。一方、ジョンフンはドンヨンの策略で、カン会長の信任を失うハメになる……。

詳細

第24話

216ポイント 購入する

第24話

216ポイント 7日間 36:30

ユジョンはセヨンから、ジョンフンと婚約すると聞かされる。なぜ自分がこんな悲しい気持ちになるのか分からないユジョンは、セヨンにおめでとうと言葉をかけた。またセヨンはユジョンに、自分のクッキングスタジオのスタッフにならないかと誘う。スタッフたちのレベルの高さを見て、自分には無理だと断るユジョン。セヨンはそんなユジョンに、仕事が無理なら、友達になろうと言うのだが……。

詳細

第25話

216ポイント 購入する

第25話

216ポイント 7日間 36:28

ジングに対し不信感が募るユジョン。ジングと口論となり家を飛び出したユジョンは、家の前の公園に一人座わって物思いにふけっているジョンフンと出会う。寒空の下、薄着で震えているユジョンを可哀想に思ったジョンフンは、暖かい飲み物でもとカフェに誘う。これを見かけたジングは、ジョンフンに対し嫉妬と激しい怒りを覚える。

詳細

第26話

216ポイント 購入する

第26話

216ポイント 7日間 36:39

見知らぬ男たちに襲われ、車に押し込まれそうになるユジョン。かろうじて逃げ出したが、頭を強く打った衝撃で、6年前の記憶をほぼ思い出す。6年前の事故は、ジョンフンとの約束に向かう途中で起こった。ジョンフンに疑いの目を向けるユジョン。記憶を回復したことは誰にも話さないでおくことにする。一方、ジングがマンボクグループに履歴書を送ってきていることに気づいたジョンフンは、ジングのことを知るために、副社長の責任で採用を決める。

詳細

第27話

216ポイント 購入する

第27話

216ポイント 7日間 36:58

ジョンフンは輸送チームに採用したジングを呼び、自分がウンスを捜す理由は、彼女を愛しているからだと告げる。不愉快な顔をして席を立つジング。一方、ドンヒに弁当の腕を見込まれたユジョンは、打ち合わせのためにマンボク食品を訪れる。ジョンフンに会っても彼の視線を避け、わざと冷たい態度を取るユジョン。ドンヨンは会社でユジョンを見かけ驚愕する。

詳細

第28話

216ポイント 購入する

第28話

216ポイント 7日間 37:07

カン会長は苦労ばかりしているスンジャに加盟店を譲ろうと、ドンヨンにスンジャの名前で加盟店を出せる場所を探すように命じる。一方、ミュージカルを見に行くというユジョンの言葉を聞いたセヨンは、すぐに自分もチケットを手に入れ、ジョンフンを誘って同じミュージカルを見に行く。劇場で偶然を装い、ジング・ユジョン夫婦と会うセヨン。

詳細

第29話

216ポイント 購入する

第29話

216ポイント 7日間 36:40

マンボク食品の弁当コンペで争うユジョンとセヨン。カン会長はドンヒに、コンペは中止してセヨンに任せてはどうかと言うが、ドンヒは拒絶する。一方、自分が育った養護施設の園長と再会するユジョン。自分が記憶を取り戻したこと、しかしジョンフンには、ウンスではなくユジョンとして接していることを話す。ジョンフンは園長から連絡を受け、ユジョンが記憶を回復したことを知る。

詳細

第30話

216ポイント 購入する

第30話

216ポイント 7日間 36:38

お見合いをしているドンヒ。相手はどうみても怪しげな男だ。デグはわざと男のズボンに水をこぼして追い出し、ドンヒにその男は詐欺師だからもう会わない方がいいと忠告する。一方、ユジョンはジングに、6年間自分がウンスだということを隠し通した理由を尋ねる。君の存在が世間に知れれば、君の命を狙う者がいるからだと答えるジング。

詳細

キャスト

製作年 2013年 製作国   韓国

これもチェック

 あなたの女を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001