何時終わるとも知れない享楽に染まる倶楽部を後にして、水天宮のヘリは首相官邸へと向かう。その頃神楽は、神谷により危機に瀕していた。神楽を助ける為、雑賀も首相官邸へと走る。三つ巴の戦闘の中、再び語られる水天宮の過去。そして、傷つき、なお立ち上がる雑賀を助ける為、神楽は決断する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001