終焉へと止まる事のないこの事態に、それぞれが決着をつけるべく、札束の墓標と化した天王洲ビルへと集う。神楽が、雑賀が、水天宮が、炎の向こうに見出す運命はいかなる物なのか?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001