モンタギュー奇襲は、失敗に終わった。かろうじて逃げ延びたジュリエットは、ポーシアの修道院に保護される。ロミオを呼び寄せ、14年前の事件を語るポーシア。翌朝、バルコニーでジュリエットはつぶやいた。「ねぇロミオ…あなたはどうしてロミオなの?」その問いにロミオは力強く手をさしのべる。君のためなら僕は名を捨てよう…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001