二人の新しい生活が始まった。慣れない料理や掃除に苦労しながらも笑顔が絶えない生活は順調であるかのように見えたが、ネオ・ヴェローナではモンタギューがロミオとキャピュレット家の残党の行方を追わせていた。親衛隊テューバルはロミオをおびき出そうと民家に火を放つ。ロミオは一人親衛隊の元へ赴こうとするが、ジュリエットは二人でこの危機を脱することを提案する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001