カベル領に辿り着くクレオたち。迎える民衆は英雄ミシェルの帰還に湧いた。ミシェルはクレオを救世主として人民軍の中心メンバーに紹介するも、クレオ達の非協力的な態度から、メンバーは不信感を募らせる。屋敷で一人思いに沈むミシェルに仕掛けたアイメルの悪戯が発端で、ヴォルバン家に関する衝撃の真実が明らかになる。そしてミシェルの口から語られる真実とは…?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001