バルドー領のB.Bの居城に、人民軍と神聖皇帝軍が、同時に彼女との交渉に訪れていた。だが、全く気付かない両者。彼らはこの強かな女公爵に向けて事態の重要性を鳴らし、説く。しかし、のらりくらりと話をはぐらかすB.B。交渉が平行線を辿る中、クレオの思いがけない一言にB.Bがとった行動とは?その頃、ラルフがバロティカのレイチェルの下を訪れていた…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001