再び合い交えるクレオとヴェッティ。慣れない船足の遅い巨艦での戦闘に苦戦するクレオ。そこでガウェインは指揮を引き継ぎ、巧みな戦術により敵艦を撃破。そのままヴェッティ艦へ強制接舷を果たす。敵艦隊に乗り込んだガウェインは、迫る敵兵をクレオに任せ動力部内に辿り着く。だが、そこで待ち受けていたものは…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001