B.Bの居城でクレオは、銀河の未来の為に今後は私情を捨ててヴェッティと手を組む選択もある事をミシェルに提案する。ヴェッティの名に過剰に反応するミシェル。すると現れたB.Bは、そんなミシェルの「性」を見抜き、性別ではなく彼女の偶像性の重要さ、そして新たな選択技の有用性を指示する。その頃、バルドー領地に密かに不穏な人影が降り立っていた…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001