ミシェルと見つめ合うクレオの姿に複雑な想いのアイメル。その胸に蘇るクレオとの出会い。アイメルがスラムでくすぶっていた頃、ひったくりに狙った相手がクレオだった。彼女が住むスラムの住人達には、領主より立ち退きが勧告されていた。この場所を守るのは自分だと吼えるアイメルだったが、住人達との温度差は激しく、一人孤立してしまう。ある晩彼女は領主の屋敷に単独で乗り込むが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001