十字星教の教義の為に、陰謀を企てていた法王ゴルナだったが、突如作戦は暗礁に乗り上げる。全ての目論みはヴェッティに看破されていたのだ。一方、協力を仰ぐべき貴族諸候との会見に疲弊した、全てから逃れようと森へと向かう。だが森で彼女を待っていたのは、深い霧と自らの心に潜む恐怖心だった。幻想に追われたミシェルは崖に足を滑らせてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001