瞳の疼きに耐えながら、予言の差す銀河の覇者が自分かクレオか煩悶するヴェッティ 。そこにラルフから新たな予言についての報告を受ける。地下牢に入れられていたゴルナは、子飼いの兵を使い、再びコート・ドールの操作を行う。さらに、ヴェッティの行動を捕捉したクレオ達もヴェッティの元へ向かう。ついに、クレオ、ヴェッティの命運を決する時が来た!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001