時は慶長十九年・春。徳川家康は悩んでいた。跡継ぎとするのは暗愚の兄・竹千代か、聡明な弟・国千代か?混乱を極める世継ぎ問題に決着をつけるべく、甲賀卍谷衆と、伊賀鍔隠れ衆の忍法殺戮合戦の結果、生き残ったほうにそれを賭けるという厳命が下された!!そして、非情な忍法闘争の幕が開けるのだった・・・

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001