これからの闘いを懸念する天膳たちのもとへ、甲賀へ戻った弦之介から人別帖と「果たし状」が届けられる。それは「自分は戦いを好まない。駿府城へ赴いて開戦の真の理由を問いただしたい。人別帖に名のある残りの者は全て同行させる。追撃したくばそれもよし、いつでも攻めてこい。」という内容のものだった。それを追って、盲目となった朧を引き連れて伊賀十人衆一同も旅に出る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001