小四郎の遺体を見つけ、嘆き悲しむ朧と朱絹は、偶然にも阿福一行と出会う。二人を死なせてなるものかと思った阿福に同行を命じられ、迷いながらも合流する朧と朱絹。その様子をひそかにうかがい知った左衛門は、天膳に化けて潜入を図ることにした。そして筋書きどおりに、朱絹をおびき出すことに成功する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001