災妃である貴子に想いをよせていた細はついに…。これ以上淡雪家を巻き込むわけにはいかないと思った姫乃は、淡雪家の人たちにしばらく別れを告げる。その頃、細は…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001