互いに離れたくない雅音と梨穂子は、チョーさんの友人の元に身を寄せる。一方、まだ幼さの残るまりあは、ファーザーから「クローンブレイドを装着できるようになれば『ママ』に会わせてくれる」という約束を取り付ける。その頃、梨穂子という存在に興味をもった西田は、ノーラを彼女の元へと向かわせた。しかし、その行く手に立ちはだかったのは、玲奈であった。その様子を目の当たりにした雅音は・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001