クロノスへの反逆者とされたトレインとクリードに、時の番人(クロノ・ナンバーズ)が迫る。セフィリアとトレインが対峙する中、虫の大群と共にクリードの同士を名乗る道士(タオシー)、シキが乱入。混乱に乗じて逃走するトレイン。そんな彼にサヤは「自分や大切な人を護るために必要」と、銃を返す。翌日、"クリードからの手紙"を見つけて衝撃を受けるトレイン。"トレインを惑わす魔女"としてサヤが狙われているのだ…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001