クリードが生きていた!? 「彼に会いたければ3日後にサンゼルス・シティへ」とシャルデンに告げられ動揺するトレイン。彼とクリードの因縁を知らないスヴェンも、二人を会わせる事に胸騒ぎを覚える。シティで各国首脳会談が開かれるその日、クロノスはジェノスを送り込んで警戒するが、クリードと"星の使徒"が現れ、それぞれの道(タオ)能力で、会場を混乱させる。そんな中、トレインはついにクリードと再会する!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001