"ルシフェル"を撃たれ、子供姿になったトレインは、街でギャングにからまれる少年・ティムを救う。親を殺され、子供だけで暮らす彼らは、住みかの廃工場を立ち退くよう、ギャングに迫られていたのだ。仲間の少女・レイラから、ティムが親の仇を取ろうとしている事や、姿を消した元リーダーの少年の話を聞くイヴ。トレインはティムに自分を重ね、仇でもある育ての親・ザギーネを思い出す。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001