もう一人の自分が以前と変わらない生活を送っているのを見届けた岸本は気持ちが吹っ切れ、「あたし、加藤くんが好きだ!」と告白。がっくりと力を落とす玄野だった…。
が、平和な時もそこまで。ガンツの部屋への転送が再び始まった。新たな部屋の住人たち。そして次なる標的は"鈴木星人"!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001