校舎の屋上で、フェンスを背にした絢瀬と対峙する一輝。絢瀬は背後のフェンスを断ち切ると、自ら屋上から落下していった。絢瀬を救うべく、一輝は「一刀修羅」を使い、間一髪のところで絢瀬を救出する。疲労感に膝をつく一輝に、絢瀬は一日に一度しか使えないこの技を、試合前に使わせる事が目的だったと言い放つ。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001