五光学園の生徒会長として君臨する東和野ミヤは、時期外れの、しかも一見とりえの無さそうな転校生の存在にいらだっていた。「…服従させたくてしかたがありませんの」おでこがチャームポイントのミヤ様は、とりまきを率いて哲朗に挑む。迎え撃つは『こいこい7』。合体、破壊、激闘の末に彼女たちを待っていたのは!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001