大きな事故に巻き込まれ、両親を亡くした潤和は、自身も事故以前の記憶を失っていた。そして今は、たった一人の肉親である妹の泉奈とともに生活していた。そんな中、担任の貴子先生から学園の寮に移ってこないかと相談される潤和。だが、両親の居ない潤和は泉奈が唯一の肉親なので別れることはしたくないと話を断り…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001