任務に忠実だが加減を知らぬ対応に、双葉から毎日蹴倒される門番型自動石像のガーゴイル。そんな中、双葉の友人である小野寺美森の家の盲導犬、エイバリー少尉の評判を聞いたガーゴイルは、同じ主人に信頼されるべき存在として興味を持つ。その夜、小野寺家に怪しい人物が侵入するのをガーゴイルの探知機能が察知して…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001