有人ときらはが語る思い出話を聞いているうちにたまらなくなって飛び出したありす。一方、有人から奪った物語を読んだアスカは、ありすと戦った時に感じた違和感の理由に思い至る。そして、ありすが子供時代に住んでいた場所に二人で向かった有人は、懐かしげに店をまわる彼女に対し、その思い出の食い違いに気づく…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001