イナはジェハがウニョンにプレゼントをしたと知り、悲しむ。
ウニョンは初日の仕事を終え、ロードマネージャーにも少しずつ慣れていっていた。
ジェハは作曲が進むごとにストレスがたまり、ウニョンを連れて外に出る。
ウニョンはジェハの気難しさがさほど不快ではなかったが、フィリップはウニョンが苦労していると思い慰めようとする。
音楽祭のため統営(トンヨン)に行くことになったジェハは、オーストリアでもそうしていたように一人で電車に乗ることにする。
それを知ったイナはウニョンに、音楽祭には行かなくていいと伝える。ウニョンはジェハを駅まででも送ろうとホテルに行くが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001