ボジンの父が、倉庫のそばにある壺の水を飲むとなぜか眠くなると言っているのを聞いたキュは、一人で献上品盗難事件を探り始める。ウィリアムと共に盗まれた献上品の代わりとなるアワビを収穫したボジンは、役所に行って何とか父親を許してもらう。しかし、それさえも疑う吏房に、キュは自分が手伝ったと言ってボジンをかばうのだった。一方、ヤンは、ボジンに別れを告げてから去りたいと渋るウィリアムを連れて、浮き木の船で島を脱出するが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001