キュはボジンとウィリアムを祭祀長の屋敷から連れ出したところを吏房に見つかり、窮地に陥る。そして仕方なく自分の本当の身分を明かすことになる。その結果、吏房と共に献上品盗難の犯人探しを始めたキュ。その様子に気づいたボジンは、キュは島流しされたのではなく、別の目的のためにタムナに来たのではと疑うようになる。村人が偶然見つけてきたコーヒーをウィリアムが皆に振る舞うが、その間に再び献上品が盗まれてしまい…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001