ウィリアムと島を出るつもりだったボジンだが、ひょんなことからキュの命が狙われていると知り、再びキュの元へ駆けつけてしまう。自分を置いてボジンがいなくなったことが信じられないウィリアムも、その後を追う。結局、ウィリアムとボジンはキュと一緒に漢陽へ。キュはウィリアムを王の元へ連れていき、命だけは助けてほしいと懇願する。自宅に戻ったキュとボジンの親しげな様子を見たキュの母は、二人の関係を誤解するが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001