刑務所から出所した女性ミギョン(キム・ハヌル)は、列車で当てもなく南へ向かう途中、"最後の楽園 ハナ島リゾート"と書かれたチラシに心奪われ、その島へ赴く。しかし、そこは楽園とは名ばかりの寂れた島だった。彼女は偽名を使い小学校の給食室で働き始め、そこで出会った不登校の少女ファランの境遇と自身の過去を重ね、徐々に心を通わせる。小学校教師イルホ(チ・ジニ)は偶然ミギョンの素性を知るが、無条件に歓迎する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001