市長を辞職に追い込んで勝利気分に浸ったのもつかの間、仕事を失うことになってしまったミレ。同じように副市長を辞めたグクはミレを旅行に誘う。雰囲気に流されついていったミレは、二人だけの時間を満喫しながらもグクの本当の気持ちが分からずに戸惑ってしまう。そして突然「市長になってみる気はないか?」というグクの言葉に驚くのであった。そんな時、訪ねてきたスインにグクは選挙用の事務所を準備しろと言うが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001