選挙資金を支援してくれる人とは、グクの婚約者ゴヘだった。白紙の小切手を受け取らなかったミレだが、選挙資金がどれほど必要か、初めて気がつく。グクは「身体放棄覚書」という紙をミレに差出し、サインさせて2500万ウォンを貸す。本格的な選挙戦が始まる。車に乗らず、出会う人全てと握手する作戦に出たミレの支持率は急上昇するが、政策演説では素人ぶりを露呈してしまう。一方、ジョンドはミレを支援し妻ジュファと対立し…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001