遂にBBの前にひざを屈したグク。ミレを救うために別れを冷たく告げるのだった。眠れない日々を過ごしていたミレに、ゴヘの差し金による企業誘致の話が次々と舞い込んでくる。浮かない顔のミレ。そんな中、新事業を推進しようと市長室に押しかけてきた地元有志たちの話から、ミレは自分が市長に当選した裏にグクの動きがあったことを知り、強い衝撃を受ける。そしてゴヘとグクへの復讐を心に誓う。しかし事業推進の話はどんどん進んでしまい…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001