露天で餃子を売りながらウヌを捜し始めたウンソン。ひょんな事から怪我をして一時的に記憶を失ったおばあさんを介抱することに。このおばあさんこそ、ファンの祖母でチンソンソルロンタンの経営者であるスクチャだった。スクチャはウンソンがお金を大切にする姿を見て昔の自分の姿を思い出し、記憶が甦る。そして部下に連絡して「数日休む」とだけ伝える。一方ジュンセはウンソンの力になろうとしたアドバイスで、逆にウンソンを怒らせてしまい…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001