ウンソン、ファン、ヨンラン、ジョン、パク理事の前で、全ての遺産をウンソンに相続させるというスクチャの遺言状が明らかに。その前提条件は2号店の売上を20%増加させることで、ウンソンはスクチャの与えたチャンスを受けると宣言する。その話を聞いたジュンセは、父親のパク理事とウンソンの板挟みに。一方ファンは挫折感に打ちひしがれ、酔って帰宅。そして偶然、スクチャがピョ執事に打ち明け話をするのを聞いてしまい…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001