2号店で働くウンソンの前に、偶然父親ピョンジュンの友人が現れる。そしてピョンジュンがウンソンとウヌを受取人にした生命保険に入っていたことを知り、しかもそれが既にソンヒに支払われていたことを知り激怒する。夜中まで戻らないのを心配してバス停に出迎えていたファンの言葉に、ウンソンは自分への思いを知ることに。そんな時ジュンセはヘリの電話を偶然聞き、ウンソンとスンミの関係を偶然知ってしまい…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001