すべてが明らかになり、自殺しようとするソンヒ。しかしスンミの言葉に思いとどまる。またウヌの純粋な言葉にソンヒを許すことにしたピョンジュンは、取り戻したお金でウンソンに再び米国に留学するよう話すのだった。ウンソンとのことをどうすべきか悩むファンに、スクチャは一緒に留学することを勧めるが、スクチャのそばで亡き父の仕事を継ぎたいというファン。ウンソンに遺産相続するという内容の遺言状は破棄され新しい出発がすぐそこに…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001