印刷工場でウジンの記事がジュリア・Kのグラビアに替わっていることを知ったソジョンは、泣きながらキジャをにらむ。キジャはそんなソジョンを見ながら、競争力のない記事は外されて当然だと話す。ミンジュンは仕事に私情を持ち込むキジャの姿に驚く。一方、編集長はキジャにクーデターを起こしたなら、最後まで決着をつけろと警告するが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001