キジャはチェ・アヨンの作品を見ながら、どうすれば自分とアヨンが2人とも生きられるか考える。ソジョンはキジャのところへ行き、もう二度と編集長に頭を下げることはないから機会をくれと頼む。キジャはそんなソジョンに、チェ・アヨンのスタイルブックを作ってくるよう指示する。一方、キジャはアヨンを連れてウジンのレストランに行く。ソジョンはそんなキジャを見て不安に思うが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001