#6

 
ヨンは治色に使う木の実を採るために山にいた。
そして木の実を採ろうと石につまずいたところを、顔を布で覆った醜い男に助けられる。
その男は火魔(ファマ)と呼ばれ、ある日強姦殺人の疑いで捕まってしまう。
しかしヨンは火魔が罪を犯すような男には見えなかった。
火魔本人も自身が陽萎症(インポテンツ)であることを告白し、容疑を否認した。
ゲウォルは栄華館で火魔の傷を治療し、勃起の可否を確認しようと言うが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001