日本で精神科医として働くジョンソンは、同胞である韓国人患者が事故で亡くなり、ひどく落ち込んでいた。そんなある日、朝鮮から電報を受け取る。そこには祖母が死に、遺産相続のために帰国しろと書いてあった。
ジョンソンは朝鮮に戻り、祖母の遺産である「栄華館」という妓房を訪ねる。さらにはその妓房を継いでほしいとの遺言が残されていた。
戸惑うジョンソンだが、祖母が個人金庫に預けた物があると聞き、それを取りに行く。するとその銀行で爆破事故に巻き込まれ…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001