ある日ウンファは新聞に載る。その理由は決して自慢できることではなく、朝鮮最高の弁士と呼ばれるソ・サンフンとの不倫がバレたためだった。
ソ・サンフンは「離婚王」とも呼ばれ、これまで4人の女性と離婚をしていたが、ウンファはその男と結婚すると言って聞かない。
一方で鐘路派に戻ったウンチョルはササキに撃たれそうになるが、それをかばったソヌが重症を追う。ジョンソンに会いたいと言うソヌを栄華館に運ぶが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001