西大門派の親分ナ・イルドゥはヤクザたちにエピソードを語り継がれるほどの猛者で、女も抱かないという。そんなナ・イルドゥがある日、栄華館を訪れた。
彼は男性器が小さいことに頭を悩ませていることを告白する。ファヨンが中心となり治色が始められるが、ナ・イルドゥが捕らえられたと勘違いした子分たちが栄華館を襲撃する。
またソヌはジョンソンから鍵を盗み出すため、鍵を手に入れてくれば一緒にロシアに行くとファヨンを唆すが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001