サンハクの前に再び現れたハルコ。こともあろうに子供を認知してくれとサンハクに願い出る。
憎らしく思いながらも、彼女への思いを消せないサンハクは結局ハルコを受け入れ、結婚を決意する。
サンハクの母親はぶつぶつ文句は言うものの、結婚するなら早いほうがいいと急に結婚式を決めてしまう。
しかし式の当日、サンハクはテランからハルコが日本行きの航空券をキャンセルしていないことを聞かされ、また逃げるのではないかと不安になる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001