JKグループに対するインスクの計画が実行された。コン会長は、JKの政治後援支援金に対する投書が発見されたという知らせに驚く。すぐに嫁らとヒョンジンを呼び、誰の仕業なのかと激しく追及した。この投書をきっかけに、JK一族はお互いを疑い始めることになる。ジフンは、ヒョンジンにチン・スキャンに関する情報を渡した。政界院に来たチンとインスクの親しい関係に全員がびっくりする。 コン会長は、インスクにヒョンジンをチンの味方にしろという。これが成功すれば、ビョンジュンの親権と禁治産問題を解決してくれるというが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001