インスクはキドを通じ、コン会長が隠密に遺言の信託手続きを進行しているという情報を入手する。ミグンが持っていた資料の中に自身の姿を見て衝撃を受けたジフンは、なぜキムマリが事件の容疑者になったのかを問う。一方コン会長は、記者会見の席で、新しいJKグループの持株会社がJKメディカルであることを明らかにする。ジフンは、自分の母親はインスクが面倒を見ていたスンエであるという事実を知ることになるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001