ホステスの仕事を放棄したチェリョンを、ヒョッキが慰める。ホリョンはチェリョンを送ってきたヒョッキを露骨に敵視するが、その間の事情をチェリョンから聞かされる。ヒョッキはギファンの無罪を勝ち取るため、司法試験を受ける決心をする。
一方マンスとスクヒは、騙し取られた金を取りもどすため東奔西走するが、難しい。気を取り直したチェリョンは、コーヒー専門店のアルバイトの面接に挑むが、採用担当者は冷たいばかり・・・

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001